Pikodon Company Logo
表紙
オトナって、自由で楽しい。好きなものを正直に好きと言える。それがオトナ。でも、オトナって面倒臭い。ただ可愛いとか、なんとなく良いとか、そんな感覚的なものでは納得しない。だって毎日忙しいからね。どうせ見るなら、少し頭が良くなるとか、人生の何に役に立つの?とか考えちゃう。チープなモノは身につけたくない。オシャレには伝統や歴史が必要よ、とか考えちゃう。オトナは本当に複雑でワガママだ。

PikodonCompanyは、欲張りなオトナが大人の感性のまま、ストンと心に入ってくるキャラクターコンテンツってなんだろう?と、立ち止まる事なく研究し、作り続けています。

そして、できる限り年齢による制限に阻まれないようにも努めています。背伸びした子どもも、オトナへの覗き窓としてPikodonCompanyを楽しんでください。あなたの感性を肯定し、知識への欲求を満たします。
寿命は1世紀
映画館?スマートフォン?紙?電子?どんな媒体にも通用するアイデアをコツコツと積みあげていき、流行に押し流される事のない芯のある作品として、100年先にも残す事を考えて作っています。何年経っても残り続けるために、象徴的なキャラクターが存在感を放っているのが、PikodonCompanyらしさです。
コンテンツの見直し
出汁の効いた旨みがわかってきたオトナをターゲットにしているので、PikodonCompanyのコンテンツは少し難しいです。しかも、オトナは濃い味が好きなので、少しギョッとするようなピリ辛さがあります。そのため、不特定多数のユーザーが観覧するネットにおいて、子どもの目に触れた時の影響を考えなくてはなりません。人類の未来への良き見本となるために、その都度コンテンツの倫理感を見直し、調整を加えています。
事業内容
原価のかかる商品や、価格設定が必要な媒体については有料ですが、基本的にはPikodonCompanyのコンテンツはより多くの人に楽しんでいただけるように、無料としています。教育的な影響や、世界観を妨げないためにも、広告も掲載していません。ユーザーへの拡散営業の依頼もなく、ライブなど有料イベントへのお誘いもしていません。

しかし、そのコンテンツはプロフェッショナルな完成度。趣味や非営利団体というよりも、どちらかというと、商業的な姿勢に近い。では、その活動費用や制作費はどうしているのか?という謎にお答えします。

PikodonCompanyは以下の事業によって成り立っています。

・インターネットコンテンツの企画・製作・運用。
・HTML5、Javascript、Flash等による動的なコンテンツの設計・開発。
・サーバサイドプログラム(PHP)の設計・開発。
・データベース(MySQL等)の設計・開発。
・アニメーション、実写の映像制作。
・作詞、音楽、シナリオ、イラスト、デザインの制作。
・iOS、Android対応、スマートフォンアプリの企画・制作。
・電子書籍の企画・制作。
・CMSの設計や制作。
・既存CMSによる制作。

などの、企業様への技術提供やアドバイス、企画参加や、製作受注等を行っています。
PikodonCompanyの技術や表現ノウハウは、世界に通用する日本のコンテンツを作る、第一線で活躍する企業様やクリエイター様の縁の下を支える原動力となっています。そして、そのクオリティを更に高め、新しい表現を探るための最前線としてPikodonCompanyのコンテンツを追及し続けています。
スタッフ
代表:種村章広(タネムラアキヒロ)
副代表:コデンマチ子

外部パートナー様、クリエイター様と協力しています。
その他
ご連絡先
ご意見、ご要望、ご連絡事項などございましたら、以下のフォームからお問い合わせください。
お問い合わせ先

Pikodon Company Top Menu
Copyright(c) PikodonCompany All Rights Reserved.