Pikodon Company Logo

血まみれナース

企画 > 血まみれナース

血まみれナース及びBloody Nursesは、恐怖探偵トラウマいちごのコンテンツです。

恐怖探偵トラウマいちご公式サイトからご覧いただけます。

顔に傷メイクをしたり、怖いホラー映画を観たり、激しい音楽を聴いたり、時には、ドーンと落ち込んだ自分に酔いしれたり。人とちょっと違うスタイルにハマったり、多感で刺激に敏感であるという事は、とても楽しい事です。

小机いちご達も、「ナースなのに何故か血まみれ」という、独特なコスプレをして、いつもと違う、「やんちゃな小悪魔」になって、自分達を表現します。それが血まみれナース及びBloody Nursesです。

血まみれなナース達は悪夢の中に生きています。夢の中では空想次第でどんな事でも実現できちゃいます。そんなやんちゃな小悪魔達は、歌を歌う事もあれば、恐怖探偵トラウマいちごという作品そのものを紹介する役割を果たす事もあります。
LINEスタンプ
表紙
小机いちごが生まれた2013年から一年後の2014年。小机いちごと薬袋雫の悪ふざけから血まみれナースは生まれました。いつもよりも際どいメイクに、大胆な発言にカフェイン効果があります。

そんな初代、血まみれナースの2人がLINEスタンプになりました。ちょっとトゲのある台詞が、タイムラインに(赤い)色味をつけてくれます。日本語版と英語版をリリースしています。

血まみれナースの悪夢学
表紙
夢は心のバランスをとるために、脳が見せているもの。その夢を知る事で、自分の心理状態を知る事ができます。幸せいっぱいな夢を見るときは、比較的ツライとき。逆に、悪夢を見るときこそ、日常に余裕がある時なのかもしれません。血まみれになったダークなナース達が、悪夢について語ります。
Bloody Nurses Music
Bloody Nurses Musicは、「恐怖探偵トラウマいちご」の3人が、ダークな雰囲気のナースの姿で、微妙な心の歪み感を歌にして表現しています。グッサリと突き刺さるような内容の歌を、ポップでリズミカルな曲に合わせて、スタイリッシュに歌っています。

毒々しい歌詞の裏側には、人と違う個性を持て余して、生きにくい社会の中に生きる人達に、ありのままの自分を認めてあげて、人生を楽しもう。そんな前向きなメッセージが隠されているとか、いないとか。

全てのコンテンツは公式サイトからご覧いただけます。

新しい企画の進捗状況はTwitterの公開ミーティングをどうぞ。

一番上にもどる
Pikodon Company Top Menu