Pikodon Company Logo

収録ファイル一覧

東京ミステリーファイルにて掲載中のタイトル一覧です。キャラクター名は話題の進行を担当している人の名前です。リンクをクリックすると、外部ウィンドウにて直接ページを確認できます。

東京ミステリーファイル

000 目次トーク

未観覧のスポットのダイジェストトーク。
全員 リンク

001 中野、哲学堂公園

江戸時代に生まれ大正時代まで生きた、妖怪を研究し迷信打破した哲学者、井上円了によって作られた哲学する公園。
小机いちご リンク

002 東京都庁の前は何があった?

西新宿の巨大な城、東京都庁。1990年に建設される前、ここには何があったのかを探る。
小机いちご リンク

003 中野長者伝説

紀伊国から来た室町時代の商人、鈴木九郎は、中野坂上で商売に成功し、人々に中野長者と呼ばれた。
小机いちご リンク

004 四谷、お岩稲荷田宮神社

お岩さんで有名な歌舞伎作品「東海道四谷怪談」の元となった人物、田宮岩の屋敷社だった神社。
小机いちご リンク

005 お岩稲荷陽運寺

東海道四谷怪談のお岩さんのモデルとなったお岩さんゆかりのお寺。
小机いちご リンク

006 西巣鴨妙行寺

東海道四谷怪談で、お岩さんのモデルとなった田宮岩のお墓があるお寺。お岩通りという名の道がある。
小机いちご リンク

007 本社お岩稲荷田宮神社

東海道四谷怪談のお岩さん縁の神社、四谷のお岩稲荷田宮神社が1879年に焼失、中央区新川に移転した。
小机いちご リンク

008 平将門首塚

今から千年前。私欲に溺れる権力に逆らい、東国を独立させようとした勇士、平将門が祀ってある史跡。
小机いちご リンク

009 神田明神

730年に創建され、1309年から平将門が相殿神となった。神田や日本橋等、都心108か町会の総氏神。
小机いちご リンク

010 築土神社

940年に京都から持ち帰った平将門の首を祀り創建された。日本武道館の氏神で、武勇長久の神社。
小机いちご リンク

011 豪徳寺の招き猫伝説

かつて、井伊直孝を落雷から救ったという、世田谷区豪徳寺の幸運を招く白い猫。
筑紫夢子 リンク

012 奥沢城の鷺草伝説

特徴的な白い花、鷺草(サギソウ)の伝説。室町時代の悲しい常盤姫のお話。
筑紫夢子 リンク

013 兜神社

平将門の兜を埋めて供養した鎧神社と、源義家が戦勝祈願した兜塚を合わせて、証券取引を守る神社となった。
小机いちご リンク

014 鎧神社

ヤマトタケルが東国平定の時に鎧を埋めたと言われている神社。平将門に関わる言い伝えもある。
小机いちご リンク

015 サンシャイン60の秘密

地上239.7メートル。1978年の完成当時はアジアで最も高いビルだった。建設される前は何があったのか?
薬袋雫 リンク

016 としまえんの前は何があった?

練馬区なのになぜ豊島園なのか?遊園地としまえんの秘密を探る。
薬袋雫 リンク

017 石神井城、金の鞍と照姫伝説

池に沈んだ家宝と、美しい照姫の伝説を探る。
薬袋雫 リンク

018 羽田空港近くの大鳥居

48時間で立ち退かされた羽田のリゾート地を見てきた、羽田空港の外れに立っている大鳥居。
薬袋雫 リンク

019 羽田、穴守稲荷神社

海による被害から守るために祀られた神社は、かつて行楽地として栄えた羽田の中心にあった。
薬袋雫 リンク

020 鈴ヶ森刑場

かつて江戸の南側の入り口として、東海道沿いに存在していた刑場。
小机いちご リンク

021 近藤勇墓所と板橋刑場

新撰組局長近藤勇が処刑されたという記録は残されているが、明確な場所が不明な板橋刑場。
小机いちご リンク

022 近藤勇の足跡

戊辰戦争の時、新政府軍に捕えられた新撰組局長近藤勇の最期の足跡をたどる。
小机いちご リンク

023 洗足池の名馬池月

宇田川の先陣争いで有名な佐々木高綱が、源頼朝から借りた名馬池月の発祥の地。
筑紫夢子 リンク

024 平和島駅の過去

捕虜収容所だった平和島の最寄り駅。学校の裏で平和島駅が見て来た歴史を探る。
薬袋雫 リンク

025 祖師谷のつりがね池

かつて湧き水を中心として潤った土地であり、縄文時代の住居遺跡が豊富に発掘されている。
筑紫夢子 リンク

026 光ヶ丘公園の前は?

休日は多くの人達で賑わう光が丘公園。巨大な団地に囲まれたこの広大な土地には何があったのか?
薬袋雫 リンク

027 東京に御嶽山

大田区には長野県の木曾御嶽山と同じ名前を持つ御嶽山駅が存在する。その関係を探ってみた。
薬袋雫 リンク

028 足立姫と江戸六阿弥陀伝説

足立区には川に身投げした姫と、その後を追って入水した12人の下女達の悲劇の伝説がある。
筑紫夢子 リンク

029 国鉄ミステリー下山事件

1949年、国鉄総裁の下山定則が失踪。汽車による轢断死体となって発見された。未解決事件。
薬袋雫 リンク

030 小塚原刑場

江戸時代にあった水戸街道沿いの処刑場。刀の試し切りや、解体新書の制作にも貢献した場所である。
小机いちご リンク

031 高橋お伝と市谷監獄

日本で最後の斬首刑が行われた場所、市谷監獄と、処刑された高橋お伝の事件を追う。
小机いちご リンク

032 吉原遊郭ってどこ?

江戸時代に生まれ、1956年までの340年間、多くの人々に愛され続けた吉原遊郭を探す。
薬袋雫 リンク

033 浅草の火力発電所

浅草には火力発電所があった。その61メートルの高い煙突は浅草のシンボルでもあった。
筑紫夢子 リンク

034 浅茅ヶ原の鬼婆

旅人を泊めては石枕で叩き殺し、金品を奪っていたという鬼婆伝説。他の伝説との共通点を探る。
小机いちご リンク

035 本所七不思議

墨田区の旧東京市本所区で、江戸時代から言い伝えられている九つの怪談話を追う。
小机いちご リンク

036 亀戸の名前の由来

亀が沢山いる亀戸天神社。亀戸の地名の由来は果たしてカメと関係があるのかを探る。
筑紫夢子 リンク

037 葛飾の手児奈

万葉集によると葛飾に手児奈という美女がいたそうな。葛飾という地名の由来を追いながら手児奈を探せ。
筑紫夢子 リンク

038 小松菜発祥の地

ビタミンAや鉄分などのミネラルがたっぷり。茎の歯ごたえが良い小松菜の発祥の地へ行く。
薬袋雫 リンク

039 鹿骨鹿島神社の伝説

常陸国の鹿島神宮から奈良の春日大社まで移動した神鹿達に由縁のある土地、鹿骨へ行く。
薬袋雫 リンク

040 中野刑務所脱獄事件

思想犯の収監が多かった豊多摩刑務所では、過去に脱獄事件があり、地域住民を震撼させた事がある。
筑紫夢子 リンク

041 三億円強奪事件

1968年、府中市で発生した三億円強奪事件。警察の決死の捜査も報われず時効成立し、未解決となった。
筑紫夢子 リンク

042 府中トロポサイト

段階的に日本に返還されたり、移転していった在日米軍通信基地の跡地。一部アメリカ第5空軍が管理中。
筑紫夢子 リンク

043 吉祥寺の由来

住みたい街として人気のある吉祥寺。その街のどこを探しても吉祥寺という名前のお寺はない。
小机いちご リンク

044 明暦の大火のミステリー

1657年江戸の大半を焼いたという大火事、明暦の大火。その火元となった場所を探る。
小机いちご リンク

045 八百屋お七

井原西鶴の好色五人女に登場する、放火罪で火炙りの刑になったお七。実在したお七から小説への流れを探る。
筑紫夢子 リンク

046 太宰治と玉川上水

かつて人喰い川と呼ばれていた玉川上水と、そこに入水自殺した小説家、太宰治の人生を追う。
小机いちご リンク

047 羽田可動橋

見た目に強烈なインパクトのある、1990年から1998年まで使われた旋回橋型の可動橋。
筑紫夢子 リンク

048 東京タワーの秘密

長年、東京のシンボルで有り続けた電波塔、東京タワー。そこには重い歴史が詰まっていた。
薬袋雫 リンク

049 消えた下河原線

かつて、国分寺駅から、東京競馬場前駅と下河原駅の2つに分岐していた鉄道が存在した。
筑紫夢子 リンク

050 夏目漱石と根津神社

東京大学の近くにあり、嘗て文豪が訪れてはネタを考えていた根津神社で、夏目漱石の事を考える。
小机いちご リンク

051 旧日立航空機立川工場変電所

太平洋戦争時に、3度の空襲に耐えた建物が、生々しい銃弾痕を付けたまま残っている。
筑紫夢子 リンク

052 横田基地の由来

市ひとつ分の広大な面積を持つ、米軍と自衛隊が常駐する横田基地。その名前の由来を探ってみる。
筑紫夢子 リンク

053 病院の街清瀬市

清瀬市を地図で見ると、他では見ないほど多くの大病院が密集している。その理由を歴史から探る。
小机いちご リンク

054 かなしい坂の謎

玉川上水の工事に失敗し、その責任をとって切腹した役人がいたそうな。彼は「かなしい」と言い残した。
小机いちご リンク

055 夙妻太夫の恋

西国分寺駅近く、恋ヶ窪にある姿見の池には、鎌倉時代に遊女が身投げしたという伝説がある。
薬袋雫 リンク

056 東京の中心、国分寺

日本数学検定協会が求めた東京都の地理的な中心点は、国分寺市富士本3丁目のあたりだった。
薬袋雫 リンク

057 文教地区国立駅

国立駅前には娯楽施設や風俗店などが無い。東京で初めて文教地区の指定を受けた国立市の過去を探る。
薬袋雫 リンク

058 五ノ神社まいまいず井戸

崩れやすい関東ローム層と深い水源。井戸を掘りにくい武蔵野台地の工夫が生んだ井戸。
筑紫夢子 リンク

059 勝どき橋の謎

築地と月島の間の隅田川にかかる橋、勝どき橋。橋の中央付近にある謎の信号機や小部屋の謎を探る。
筑紫夢子 リンク

060 調布村の雪女

小泉八雲の怪談に出てくる雪女の話は、調布村で聞いた伝説が元になっているそうな。
小机いちご リンク

061 ハンセン病と多磨全生園

らい菌の感染によって発症するハンセン病。感染者は二度と出られない施設に隔離されていた。
筑紫夢子 リンク

062 国鉄三鷹事件

三鷹駅近くの車庫から無人の電車が暴走。三鷹駅の車止めに激突して脱線し多数の死傷者を出した。
薬袋雫 リンク

063 三島由紀夫事件

作家の三島由紀夫が自衛隊にクーデターを呼びかけたが、受け入れられず割腹自殺した。
小机いちご リンク

064 善福寺川氾濫の謎

杉並区から中野区まで流れ神田川に合流する静かな川。しかし大雨時には突然牙を剥いて氾濫したりする。
筑紫夢子 リンク

065 東京のへそ大宮八幡宮

東京都の人口から重心地点を求めた地点にある神社。胎内回帰できる神秘的な場所の歴史を探る。
薬袋雫 リンク

066 多摩湖の慶性門

多摩湖こと村山貯水池の近くにある慶性門は、貯水池の湖底に存在した村にあったものだった。
薬袋雫 リンク

067 国立天文台

最先端の天文観測施設を擁する天文学の研究所で、星空の謎に挑んだ人類の歴史を紐解く。
筑紫夢子 リンク

068 大國魂神社

かつて武蔵国の国府であった府中市には、大都市の国府らしさを感じさせる、六所宮の巨大な神社がある。
薬袋雫 リンク

069 さんまは目黒に限る

目黒ではさんま祭りがある。海が近くにあるわけでもなく、魚市場があるわけでもない、何故目黒が秋刀魚なのか?
筑紫夢子 リンク

070 文京区役所

文京区には、地上28階、文京区全体を一望できる展望台を備えた凄い区役所がある。
薬袋雫 リンク

071 東京ドームの歴史

敷地面積の単位に使われる東京ドーム。その地にはどんな歴史があったのかを探ってみる。
薬袋雫 リンク

072 ワシントンハイツ

渋谷区には、原宿や表参道、道玄坂の発展のキッカケとなった巨大な米軍用住宅施設があった。
小机いちご リンク

073 明治神宮の秘密

明治神宮は大部分が立ち入り禁止になっている。そこには100年かけて人が作った秘境の森ができていた。
薬袋雫 リンク

074 二・二六事件

渋谷税務署横にある観音像から、1936年2月26日に陸軍の若い将校達が起こしたクーデター未遂事件を追う。
小机いちご リンク

075 消える渋谷川

渋谷駅は、水源を失った渋谷川の上にある。鉄分が多い赤い川だったが、支流から綺麗な水が流れ込んでいた。
薬袋雫 リンク

076 恋文横丁とは?

道玄坂には昔、小さな横丁があった。ここには英語でラブレターを作文してくれる代筆屋がいた。
小机いちご リンク

077 忠犬ハチ公

亡くなった飼い主を迎えに渋谷駅に通い続けた忠犬ハチ公。虐められた時も、可愛がられた時もあった。
薬袋雫 リンク

078 道玄坂の由来

渋谷駅付近の賑やかな道玄坂。その坂の由来を調べてみると、大和田道玄という人物に関係している事がわかった。
薬袋雫 リンク

079 日本初飛行の地

代々木公園に代々木練兵場があった時代、ここで日本で初めての動力飛行機の有人飛行をお披露目した。
筑紫夢子 リンク

080 モヤイ像の謎

渋谷駅の待ち合わせスポット、モヤイ像。この像には離島新島でしか取れない珍しい石が使われていた。
筑紫夢子 リンク

081 謎の調布飛行場

意外と知られていない東京離島への近道、調布飛行場。まわりには飛行機を隠すための掩体壕が残っている。
筑紫夢子 リンク

082 深大寺の秘密

調布市には豊かな湧き水と森がある。その中心にある深大寺には非公開の秘仏があるそうな。
薬袋雫 リンク

083 代田の由来

世田谷区代田の由来は、伝説の巨人ダイダラボッチだったという説がある。伝説と共に、消えた水源と川を追う。
薬袋雫 リンク

084 明大前駅

明治大学の前にある明大前駅。ここには嘗て火薬庫があったため、火薬庫前駅であった。
小机いちご リンク

085 三軒茶屋の歴史

三軒の茶屋があった事が地名の由来と言われている三軒茶屋。徹底爆撃されたこの街の歴史を探る。
筑紫夢子 リンク

086 かわいい玉電

世田谷区に初めて開通した電車、玉川線。多摩川の砂利を運び、人々に愛され、最後は邪魔電と言われた。
筑紫夢子 リンク

087 二子玉川の計画

砂利の採取所から遊園地へ、行楽地として栄えていた二子玉川。今は渋滞問題を抱えながら、商業施設が立ち並ぶ。
筑紫夢子 リンク

088 東京オリンピック中止

1940年、東京はアジア初の夏季オリンピック開催地になる予定だったが、日中戦争に突入したため返上した。
筑紫夢子 リンク

089 要塞お台場

東京湾を望むお台場。巨大な黒塗り蒸気船で現れたアメリカ船に対抗するために、ここには大砲基地が作られた。
薬袋雫 リンク

090 江戸無血開城

戊辰戦争。勝海舟と西郷隆盛の会見によって、江戸の街は市民の血が流される事なく、江戸城が落とされた。
小机いちご リンク

091 溜池山王の由来

首相官邸の近く、溜池山王駅は、千代田区の山王日枝神社と、港区にあった溜池を合わせて命名された。
薬袋雫 リンク

092 花街赤坂

政治中枢や芸能界が集まる地区と隣接し、料亭や芸妓の花街としての歴史がある赤坂。
薬袋雫 リンク

093 投げ込み寺浄閑寺

吉原遊郭の裏に投げ込み寺と呼ばれている浄閑寺がある。言葉通り遊女達が投げ込まれた歴史がある。
薬袋雫 リンク

094 切支丹坂の謎

江戸時代、厳しく取り締まられたキリスト教徒を幽閉し棄教するまで拷問した、切支丹屋敷を探す。
小机いちご リンク

095 唐人お吉と善福寺

港区の麻布山善福寺は、日本で初めてのアメリカ公使宿館だった。唐人お吉と呼ばれた女性とアメリカ外交官の話。
筑紫夢子 リンク

096 東京ゴミ戦争

嘗て、東京都のゴミは殆ど江東区で埋め立てていた。各区での焼却施設が動き出すまでの混乱を追う。
薬袋雫 リンク

097 聖路加国際病院

CIAのスパイが屋上から撮影したり、東京大空襲で爆撃されなかったり、何かとドラマを残している大病院。
小机いちご リンク

098 靖国神社

明治時代に創建された、戦死者達を祀るための神社。神道と宗教と国の複雑な関係の歴史が刻まれている。
小机いちご リンク

099 赤坂プレスセンター

青山公園の中にフェンスで覆われたヘリポートがある。ここは23区内最後の米軍施設が残されている。
筑紫夢子 リンク

100 被ばくした第五福竜丸

ビキニ環礁にて、アメリカの水爆実験に巻き込まれて被爆したマグロ漁船、第五福竜丸が残した歴史。
小机いちご リンク

101 彰義隊と上野戦争

江戸幕府の残党となった彰義隊と、新政府軍の激しい戦いの跡が上野公園に残されていた。
小机いちご リンク

102 顔だけ大仏

3回の地震で壊れては修復し、ついに軍艦の材料になってしまった大仏。顔だけ残されて、合格祈願の地となる。
薬袋雫 リンク

103 軍郷立川

軍事基地と軍需工場が集まって、軍郷と呼ばれていた立川。今は大きな公園と自衛隊駐屯地が残る副都心になった。
薬袋雫 リンク

104 中島飛行機

太平洋戦争中に、画期的な戦闘機を開発し続けた中島飛行機。戦後は解体され、その技術は様々な企業が引き継いだ。
筑紫夢子 リンク

105 ロケット発祥の地

かつて中島飛行機が開発していたロケットエンジン技術は、様々な企業が引き継ぎ、はやぶさを宇宙へ飛ばした。
筑紫夢子 リンク

106 五・一五事件

満州事変の1年後、内閣総理大臣が殺害されるという事件が起こった。この事件以降、日本の世論はなんとなく変化した。
薬袋雫 リンク

107 アメヤ横丁と闇市

東京最大の闇市だったアメヤ横丁。ここでは食品から洋服、拳銃から金メダルの材料まで、手に入らないものはなかった。
薬袋雫 リンク

108 江戸城から皇居へ

太田道灌から徳川幕府、そして明治維新から昭和時代の日本国憲法設立まで、江戸城と皇居が見て来た歴史を辿る。
小机いちご リンク

109 千鳥ケ淵戦没者墓苑

引き受ける遺族がいない戦没者の遺骨を安置した、国営の戦没者慰霊施設。どこの宗教にも属していない。
小机いちご リンク

110 法務省旧本館

明治政府がドイツ人建築家に依頼して建設された赤れんが棟は、関東大震災にも耐えた頑丈な建物だった。
筑紫夢子 リンク

111 警察庁と警視庁

霞が関に並んで聳え立つ警察庁と警視庁。警視庁は何故、東京都警察ではなく警視庁なのか?
薬袋雫 リンク

112 東郷神社

日清戦争や、日露戦争で活躍した東郷平八郎が祀ってある神社、東郷神社でその時代の背景を追う。
小机いちご リンク

113 東京ジャーミイ

ロシアから逃れてきたタタール人達が設立し、トルコ共和国によって新しく建て直されたイスラム教のモスク。
薬袋雫 リンク

114 渡辺崋山と蛮社の獄

江戸時代、西洋の学問をよく学び、幕府の鎖国の在り方について疑問を持った渡辺崋山は投獄され切腹した。
小机いちご リンク

115 日立中央研究所の森

1942年に創設された企業研究所の中に、70年以上守られてきた武蔵野台地の森が存在する。
薬袋雫 リンク

116 多磨霊園

元帥海軍大将や、歴史に名を残す人々が眠る大型霊園。太平洋戦争中は戦闘機を隠したりもした。
小机いちご リンク

117 リヒャルト・ゾルゲ

ロシアで生まれドイツで育ち、日本に潜入。ソビエト連邦のスパイとして、巣鴨プリズンで処刑された。
筑紫夢子 リンク

118 護国寺

まっすぐに伸びる音羽通りの突き当たりで存在感を放つお寺。第五代将軍徳川綱吉が母の桂昌院のために建てた。
小机いちご リンク

119 目黒天空庭園と渋沢栄一

江戸時代から大正時代まで生きた武士、渋沢栄一が進めた理想的な田園都市開発の精神は、現代にも継承されている。
筑紫夢子 リンク

120 谷中五重塔

明治時代の小説にもなった谷中霊園の五重塔。今は姿のない幻の存在となってしまった。
小机いちご リンク

121 八王子城跡

豊臣秀吉の全国統一の前、関東を支配していた北条氏が誇る鉄壁の要塞、八王子城の悲劇。
小机いちご リンク

122 地下鉄サリン事件

宗教団体オウム真理教が引き起こした東京都の同時多発テロ。世界で初めて神経ガスが使用されたテロである。
小机いちご リンク

123 日原鍾乳洞

自然が何万年もかけて作った、関東最大級の大きな鍾乳洞。ここはかつて山岳信仰のメッカだった。
薬袋雫 リンク

124 奥多摩湖底の小河内村

かつて東京都の西に存在していた集落、小河内村。ダムの建設により奥多摩湖の湖底に沈んだ。
筑紫夢子 リンク